サイトマップ
リンク

ストレスを発散・解消する方法

HOME>>ストレスを発散・解消する方法
ストレスを発散・解消する方法
このページをブックマークする

ストレスがない人はいません。多少のストレスは誰でも持っているのです。そのストレスが溜まって異変が出る前に上手に発散・解消しなければいけません。病気になってから慌てるのではなく、上手な解消の方法を身につけていれば、ストレスが溜まって体調がおかしくなることもありません。

どんな方法で?

 

ストレスを感じたらどんな方法で発散しますか? 軽くてもいいので運動するのもいいですし、読書に熱中してもいいでしょう。音楽を聴いたりカラオケに行ったり、ストレスを発散する場面、解消する方法はたくさんあるのです。そして大きな声で笑ってみましょう。暗い顔をしているよりも、明るく笑っていた方が自分も周りの人も幸せな気持ちになれます。

間違った発散はダメ!

ストレスがたまるからと言って、間違ったストレスの発散・解消法をしている人がいます。間違った方法では何もいいことがありません。正しい発散・解消をしましょう。

 

ちょっと一服

イライラするから、ストレスがたまるからと言って口からだけではなく、鼻からまで煙を吐いていませんか? タバコを吸ってもストレスの解消にはなりません。タバコを吸わないとストレスがたまるというのは間違いです。ニコチン中毒での、ニコチンがとれないことへのストレスに他なりません。

 

食べる・飲む

ストレスがたまると食べることにはしる人、お酒にはしる人がいます。これも度を超すと肥満や過食症を招いてしまいますし、お酒もたしなむ程度なら体にいいのですが、お酒に溺れるほど飲んではいけません。依存症になってしまってはストレス解消どころの話じゃありませんね。

 

八つ当たり

イライラするからと、人にあたったり物にあたったりしていませんか? 人にあたるのは絶対やめましょう。安いお皿を買ってきて、憂さ晴らしに叩き割るという人もいるようですが、ケガをしないようにほどほどにしましょう。

様々な解消法

 

ストレスを解消する方法は様々あって、人それぞれ工夫をこらして行っているようです。このサイトでは一般的に行われている発散・解消の方法として、スポーツやアロマテラピー、音楽などを取り上げていきますが、中には近場に旅行に行ったり、1日中健康ランドに入り浸ったりと、自分なりの発散・解消法を見つけているようです。子供の場合は友達や親子で思いっきり走り回って遊んだり、大声で、お風呂で歌ったり、日常の中で発散・解消する方法を見つけられるでしょう。あなたも自分にあった発散・解消法を見つけてみませんか?